池袋 賃貸 立地 環境 生活 スーパー

では住まうにあたり、生活環境はどうだろうか。目白が近く少し外れれば、少しと言っても立教大学ぐらいまで外れなければならないが、文教地区的な閑静な環境も望めるかもしれません。しかし、治安の悪さは否めないなく、雑多な感じがどうしてもする。しかし、スーパーは中心部を囲うように点在する。口コミでは品数や鮮度に問題があるように書かれている。スーパーの雰囲気が悪いと商品まで劣悪に感じることがあるので、そのせいかもしれない。 池袋の環境はというと、新宿と並んで眠らない街というイメージがあります。居酒屋やカラオケ店などが軒を連ねていて、駅前は夜中でも明るく人もたくさんいます。正直なところ、池袋は遊びに行くところであって、生活をするところでは無いように思います。しかしそれでも若い人たちには人気のエリアなので、一人暮らしを中心とした物件が数多く見られます。都内にあこがれを持った人たちなどは池袋などの都心部に住居を求めることがよくあります。確かになんでも揃いますし、24時間営業のお店が多いので深夜のアルバイトから帰ってきても買い物をすることができます。

Copyright © All rights reserved.池袋賃貸の不動産.